手ぶら割
超初心者や登山を始めたい方大歓迎
ゆる~い山登りイベント開催中
レンタルじゃなくて購入するなら
新品・中古品をリーズナブルにゲット
初めて山に登る方や山好きな方へ
登山情報いっぱいのフリーペーパー

初心者まるごと7点セット・女性用

※手ぶら割ご利用の条件はこちらもご確認ください

1泊2日 12,037円 (税込 13,000円)
2泊3日 14,352円 (税込 15,500円)
手ぶら割(1泊2日) 10,231円 (税込 11,050円)
手ぶら割(2泊3日) 12,199円 (税込 13,175円)
サイズ
雨具サイズ
シューズサイズ
防寒着サイズ
雨具カラー
ストックサイズ
使用泊数

※子供用90・100・110の雨具に関しましては、モンベルのクレッパーKid'sでご用意させていただきます。

※登山靴のブランド、レインウェア・ザックのブランド・カラーのご希望がございましたら、フォーム内の備考欄にてお知らせください。選択できるブランドは各単品ページにてご確認ください。

登山靴ブランド確認はこちら>>
レインウェアブランド確認はこちら>>
ザックブランド確認はこちら>>

商品について

■初心者の富士登山はこれで決まり!
やまどうぐレンタル屋でも人気の7点セット。日帰りから山小屋泊の登山まで十分に対応できます。これだけ全てを新品で揃えようとすると、何万円もかかります。登山を始めてみたいけど何を買ったらいいかわからない、登山用品とはどんなものか使ってみたい、最初から数万円の出費はできない、そんな方はまずレンタルでお試しいただき、じっくり購入を検討されることをおすすめします。

■7点セットに含まれるもの

【01】 レインウェア上下 ★カラー選択OK!
お好きな色をお選びいただけます。やまどうぐレンタル屋では、ミズノの「ベルグテックEXストームセイバー」などをスタンダードなレインウェアとして採用しています。登山用のレインウェアに必要なのは、外部から雨の侵入を防ぎ、内側からの蒸れを逃がす防水透湿性。素材として有名なのはゴアテックスですが、その性能にも匹敵するミズノの「ベルグテックEX」等、メーカー独自の素材が使われています。
<ご注意>
・レインウェアのサイズは少し大きめを/レインウェアは雨の時だけではなく、防寒・防風にも活躍します。冷たい風が吹きつける場合や寒さを感じた際、防寒着の上に着ることも考え、ワンサイズ大きめをお選びください。特にミズノのストームセイバーはウエストが少し細身になっておりますので、迷う時はワンサイズ大きめがおすすめです。
・上下サイズ違いでのお申込みも可能です/規格サイズに合わず、ジャケットはSサイズだけどパンツはMサイズがいい、というお客様にも対応します。サイズはジャケットかパンツ、どちらかのサイズでお選びいただき、備考欄に必ずその旨をご記入ください。
・ミズノのストームセイバー女性用はLサイズまでとなり、XLはございません。ゴアテックス製レインウェアにはXLがございますのでそちらをご利用ください。

【02】 ザック ★サイズ・ブランド・カラー選択OK! ザックブランド確認はこちら>>
・20L/近場の日帰り登山やハイキングに便利なサイズ。お子様も背負えるサイズです。
・28-35L/やまどうぐレンタル屋で最もご利用の多いサイズです。富士山はもちろん、夏の1-2泊の山小屋泊には最適です。
・60L/夏山縦走やテント泊にチャレンジする人におすすめのサイズです。
<ご注意>
・ザックにはザックカバーが付いておりますので、別でご注文いただく必要はありません。20L、28-35Lのザックはザックカバーが底部などに内蔵されています。60Lのザックはザックカバー内蔵ではありませんが、収納ポーチに入れてお付けしています。

【03】 登山靴 ★ブランド選択OK! ★登山用ソックスプレゼント付!登山靴ブランド確認はこちら>>
登山靴をレンタルされた方全員に登山用ソックスをプレゼントしております。登山ではゴツゴツした路面状況を足裏に直に受けるため、足が大変疲れやすくなります。また、足首が自由な代わりに不安定となり、踏ん張りがききません。足首まで保護された登山靴は捻挫の予防にもなり、靴底も厚くしっかりしていますので、山道を歩いてみると安定感が全く違うことがわかります。また、登山靴を履くのが初めての方にも履きやすい靴を取り揃えています。
<ご注意>
・登山靴は、厚めの靴下を履くため、普段履いている靴より0.5~1cm大きめのサイズをお選びください。

【04】 ストック
2本足で歩くよりも、地面に4点着いている方が、安定し疲労も分散されます。特に下山時は膝の負担をできるだけ減らすことが重要です。筋力もなく歩行技術もまだ未熟なうちは、下りの一歩一歩でズシン、ズシンと相当な衝撃がかかります。その衝撃を、ストックをつくことで軽減させることができるため、全体の疲労度が変わってきます。

【05】 ヘッドランプ
夜は歩かないから必要ない、と思う方もいらっしゃいますが、途中のアクシデントで予定の時間をオーバーしてしまったり、悪天候で視界が悪かったり、思いがけずライトを使うことになる場合は想像以上によくあることです。また、山小屋の消灯後にトイレに行ったり、早朝出発という場合でも日の出時間によってはまだ真っ暗、ということもあります。。ヘッドランプ部分を倒すだけでスイッチとなりますので、暗い中でも安心して操作ができます。交換用の電池もお付けしていますので、電池切れの際も安心です。
<ご注意>
・ヘッドランプは万が一のために替えの単4電池3本もお付けしています。必ず一緒にご持参ください。

【06】 ショートスパッツ
登山道具の「ショートスパッツ」とは、日常で履くような「スパッツ」とは異なり、靴の上から足首を覆うカバーのことです。ショートスパッツを靴の上から装着することによって、雨や砂の侵入を防ぐことができます。

【07】 防寒着(フリース)
フリースは、ウールなどの素材に比べ軽くて伸縮性があり取扱いが手軽なため、登山でよく使われています。フリースだけでは寒い場合は、風を通さないようさらに上からレインウェアを着て、保温性をアップさせましょう。登山専門メーカー以外のフリースやダウンなどでも代用できますが、冬物を片付けてしまった方や、適した服を持っていないという方はぜひご利用ください。

スペック
レインウェアサイズ表
SML
身長152-158cm157-163cm162-168cm
バスト77-83cm81-87cm85-91cm
ウエスト57-63cm61-67cm65-71cm
股の高さ69.5cm72.5cm75.5cm